イアンヒルにあこがれてBASSを始めるオレ

"The fame thing doesn't really worry me. There's nothing I like better than getting up on stage and playing in front of several thousand people. The fact that the other guys get all the limelight doesn't bother me at all."
イ・ア・ン・ヒ・ル・・・素敵だ!!
<< 祭は終わったよ、帰りなさい | TOP | 無事じゃな(ry >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
巨匠降臨。
先々月に出てた例の大先生の新刊をよーやく拝見する。
「ふたりの明」編と栗ゴハンの話がツボ。不覚にも涙。基本的には小エロなのに。

大先生は年末からP50書き下ろしやらスペシャル×2やらで
激烈お忙しい日々をお過ごしだったよーで
そんな激烈な仕事量をキチッとストイックにこなしつつ
内容は小エロというギャップがとてもステキ。憧れちゃう。

ちょっと会談し、今年の夏も例の祭りに参加しましょうか、という話になる。
よ、よし、またも生きる希望が!

00:18 | OTHERS | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
00:18 | - | - | -
コメント
姐さん、申し訳ありゃせんでした。

 コメントいただいてたのに気付きませんで・・・。

 いや本日の記事はゴルフ三昧なことが延々書かれておりまして
身体も少し痛めてしまったとです(記事に書いてますが)。
 しかも一日では長文過ぎるので2回ぐらいにわたって書くつもりです。

 ご心配ドモです。

 別に死にそうになったり事件には巻き込まれてはいなかったのですが
最近起こった我が身の不幸をしばらく書き綴っていこうかと考えています。

 正直辛気臭い記事が続きそうですが、御笑読くださいませませ。

                     かしこ
2006/02/08 12:09 AM by zionist
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://ianhill.jugem.jp/trackback/156
トラックバック

SEARCH