イアンヒルにあこがれてBASSを始めるオレ

"The fame thing doesn't really worry me. There's nothing I like better than getting up on stage and playing in front of several thousand people. The fact that the other guys get all the limelight doesn't bother me at all."
イ・ア・ン・ヒ・ル・・・素敵だ!!
<< エレ愛とわたくし。 | TOP | F※※K THE 残業 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
あたらしいおともだち。
きょうは、新しいお友だちがお家に来ました。
電子メトロノームというヤツです。

な、何て便利なヤツなの?!

遠い昔、ピアノをやらされていた頃にゼンマイ式のヤツを
使ってたんだけど、
大きいカチカチ音や「チーン」て音がプレッシャーだったのに、
その音も優しくできたりいろんなリズムをいっぺんに出せたり
(例えば2分音符と3連符とか)
YEAH!文明!!と軽くカルチャーショックを受けつつ
ベースそっちのけで30分くらいいじくり倒す。
キーッ楽しーッ!!!

気付くと結構いい時間に(´・ω・`)

ドレミの前にコレをやってみれ、という運指を教えてもらったので
メトロノーム本来の使い方をしてみると同時にその運指をやってみる。
1指で4弦5フレット、以下指1本毎1フレットづつ下がっていき
(音は上がっていき)
次の弦へ、で、1弦までいったら今度は逆へ、という
シンプルかつ指つりそーな基本中の基本。
(字で表すとすんげ解りヅレ)

ゆっくりゆっくり1分=80位で始めてみました。
当然1音1分ですがそれは初心者でも遅すぎですかそうですか。

それでも逆走(奏?)するときの小指のやろーがままならねー。
なぜだか無意識に小指がコキッてヘンに関節曲がりやがる。
無意識の分際で理性に勝とうと言うのか、オレの左小指よ!!

無意識に動く小指にオレの理性が完全勝利するまで、と
ねっとり練習していたら
ご近所から苦情が来そうなお時間になっていて
そこで初めて新しいお友だちと遊んでいた時間の無駄さ加減に気付くオレだ。



01:16 | - | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
01:16 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://ianhill.jugem.jp/trackback/12
トラックバック

SEARCH